仏事

 

仏事Q&A

 

仏事Q&A

仏事Q&A
 
ご院家さんから「入仏法要をお勤めしましょう」と言われました。どんなお勤めですか。
 ご本尊の仏さまをお迎えする慶びの仏事を入仏法要(式)といいます。
浄土真宗のご本尊は阿弥陀如来(南無阿弥陀仏)です。
お仏壇は仏さまをご安置するためのもので、阿弥陀さまのお浄土を表します。
 
 「仏壇を買ったので、魂入れをしてください」と言われます。
浄土真宗では「お魂入れ」とか「お性根入れ」とか言いません。
 
 お家の中心にお仏壇をご安置させていただきます。
ご家族一同の生活の中心です。
ご一緒に、仏さまに手を合わせ、お念仏申し、お礼をさせていただきましょう。
 
【入仏法要のポイント】
 ①慶びの仏事(法要)です。お仏壇をきれいにお荘厳(お飾り)しましょう。
 ②お仏壇に内敷をかけ、お仏飯、お供物、お花、お灯り(ろうそく)、お香をお供えしましょう。
 ③慶事のご縁です。赤飯のお仏飯、赤いおろうそく、お包みは紅白ののし袋をお勧めします。
 
 
 
<<円光寺>> 〒870-0108 大分県大分市三佐3丁目15番18号 TEL:097-527-6916 FAX:097-527-6949