浄土真宗本願寺派(お西) 浄華山 円光寺(大分県大分市)

  • 光あふれて いのち輝く みんなのお寺 円光寺にようこそ
 
 

円光寺からのお知らせ

円光寺からのお知らせ
 
昭然前住職祥月命日法座をお勤めしました。
2018-11-01
 
11月の行事案内を更新しました
2018-10-21
 
<第36回大分まちなか法話会>のご案内です。
2018-10-12
1.と き  2018年10月19日(金) 10:00~11:30
2.ところ  大分市コンパルホール(306会議室)
3.内 容  浄土真宗聖典講座『正信偈』に聞く会(第6回目)
    ※<コンパル法話会>は大分町中の大分市コンパルホールを会場に
    毎月第三金曜日(原則)の午前中に開いています。
 
     ご夫婦でお友だち同士で、ショッピングやお食事などを楽しむ機会に
     仏さまのお話を聞いてみませんか!
 
   ★大分合同新聞木曜日夕刊(第7面)<ラーン&プレー>に案内告知されます。
 
町角伝道掲示板<10月のことば>から
2018-10-12
 女優の樹木希林さんが亡くなりました。
75歳ですが、若い時からテレビでずっと年上のおばあちゃん役を演じ
独特なキャラクターと共にそのイメージがずっと残っています。
 最近も映画やテレビでご活躍でしたが
60歳を過ぎて病気で左目を失明、乳がんになって摘出手術を受け4年前には全身がんを公表されました。
 
 夢を与える仕事柄、私生活を公表しない女優さんが多いなか樹木さんは違いました。
私生活を明かすなかで老いに病に向き合い死に向き合う姿をメッセージとともに私たちに伝えてくれました。  
 
 「生も日常、死も日常」と言われます。
生死(しょうじ)一如という仏教の基本的な教えです。
仏教の真実のものの見方は生と死を分けて見ません。
私たちは生死を分別し死を遠ざけ生きることばかりにとらわれはからっています。
 
 私たちは生死のいのちを生きているのです。
何か当たり前のように今ここに生きている私もいつどのように死を迎えるかわかりません。
次の瞬間かもしれません。死の縁無量です。まさに生きるということは死ぬことであるという教えです。
 
 そして「人は生きていたように死んでいく」と。
人それぞれに人生をそれなりに生きてそれなりに死んでいくということでしょうか。
 
 今月のことばは樹木さんの有名なCMから「美しい人も そうでない人も それなりに 等しく救う ナモアミダ仏」です。
 
 阿弥陀さまは生死の迷いに沈み苦悩する私を見捨てることなく
「必ず救うまかせよ」と南無阿弥陀仏となって私のところに来てくださりおはたらきです。
 死んだら終いのいのちではなく浄土の仏と成るいのちを生かされて生きていると聞かせていただきます。
 
<お念仏を申す生活法話>日々更新しています。
2018-10-07
 
<第5回・6回坊主バー>のご案内です。
2018-10-05
 
<第31回みんなの法話会>のご案内です。
2018-10-04
1.と き  2018年10月6日(土)16:00~17:00
2.ところ  円光寺あんのん館
   ★10月のことば「美しい人も そうでない人も それなりに 等しく救う ナモアミダ仏」から
    仏さまのみ教えを聞かせていただきます。
    地域の皆さんどなたでも気軽にお越しください。
 
 
 
 
敬老会のご縁をいただきました。
2018-09-27
 
10月の行事案内を更新しました。
2018-09-25
 
秋季彼岸会法要をお勤めさせていただきました。
2018-09-23
<<円光寺>> 〒870-0108 大分県大分市三佐3丁目15番18号 TEL:097-527-6916 FAX:097-527-6949