浄土真宗本願寺派(お西) 浄華山 円光寺(大分県大分市)

 

住職ブログ

 
フォーム
 
お抹茶のサービスです。
2016-09-21
21日彼岸会夜席のご縁に
お抹茶のお接待をいただきました。
 
涼しい風も吹いて随分秋らしくなりました。
夜のひととき、お寺で皆さん一緒に
ゆっくりゆったり贅沢な時間を過ごしました。
 
 
 
「お供えは おはぎがいいね! 秋彼岸」
2016-09-21
納骨堂におはぎがお供えされてありました。
 
3月の掲示伝道のことばは
「お供えは ぼたもち いいね! 春彼岸」でした。
 
春秋で名前を変えて季節のものをいただいた
先人の心豊かな日暮しに思いをいたし・・・・・「いいね!」
 
お彼岸のご縁をいただきます。
2016-09-21
円光寺では9月21日、22日と
<秋季彼岸会法要>をお勤めいたします。
 
21日の昼席は岸 秀乗師にご出講いただき
ご法話お取次ぎをいただきました。
 
仏さまの尊いご縁です。
ほれぼれと仏法聴聞させていただきました。
 
台風16号がやってきました。
2016-09-20
9月20日朝7時過ぎ、お寺の境内のようすです。
 
桜の木が風にあおられ大きくゆれています。
木の葉もたくさん落ちています。
 
今のところ被害はでていませんが、
これからも雨や風に要警戒です。
 
皆さまもお大事に!
 
台風の中、お同行と一緒にお勤めをしました。
2016-09-20
本堂お内陣ご尊前のようす
9月20日夜半より台風の影響で強い雨と大きな風になり、
今日のお朝事はお休みにしようと、朝6時の梵鐘(ぼんしょう)はつかず、
本堂も施錠したままのはずが、
いつもの時間にピンポーンと本堂のチャイムが鳴りました。
慌てて出てみると、いつものお朝事参りのお同行が一人、
いつもの椅子に座っていました。
いつものように仏さまにお仏飯(ぶっぱん)をお供えして、
短い偈文(げもん)のお勤めをしました。
 
いつものお同行です。お寺のことを思うてくださるお同行です。
お浄土へのお念仏の道をご一緒してくださるお同行です。
 
お寺を預かる住職の強い味方、大きな支えです。
本当に頼もしい限り、有難いことです。
 
 
秋の彼岸会をお勤めします。
2016-09-09
秋のお彼岸になります。
 
山門に「秋彼岸会法要 九月二十一日二十二日」と案内板をだしました。
お寺のご縁、仏さまのご縁です。どうぞお参りください。
 
<山門掲示板のことば>
 「到彼岸 お浄土への道 仏に成る道 
       私の歩む道      念仏の道  ナモアミダブツ」
 
            ごいっしょにお参りしましょう!
 
町角伝道掲示板<9月のことば>をお届けします。
2016-09-01
9月になりました。
 
「勝って涙 負けて涙 感謝の涙 ありがとう」と書きました。
 
リオのオリンピックは終わりましたが、続いてパラリンピックの開幕です。
アスリートたちの熱い便りがまた楽しみです。
 
まだまだ暑い日が続きます。
掲示板さん、ご苦労さま。周りを青木に囲まれて少し涼んでもらってますか。 
 
お盆が明けました。
2016-08-16
盆明け16日の朝です。
本堂お内陣(ないじん)のお飾りも平生にかえります。
 
いつものように仏さまにお仏飯(ぶっぱん)をお供えし
香炉に香をたきます。
 
お念仏の日暮しです。
何かほっとします。安心します。
 
おはようございます。ご一緒にお念仏申しましょう。
 
終戦記念日に平和を願う鐘つきをしました。
2016-08-15
8月15日の終戦記念日に、毎年「全戦没者追悼法要」をお勤めしています。
 
本堂でお勤めの後、正午から鐘楼(しょうろう)で平和を願う鐘つきをしました。
 
「正覚大音響流十方(しょうがくだいおんこうるじっぽう)
さとりのみこと高らかにあまねく十方にひびくなり、とお経さまにあります。
 
いのちの尊厳を見つめ、自他ともに心豊かに生きる平和な社会の実現を願い、
声高らかにお念仏申させていただきましょう。
 
納骨堂がにぎやかです。
2016-08-14
お盆の期間、納骨堂にお参りされる方がたくさんいます。
 
それぞれのお家の納骨壇にお供えをされます。
いろんなものがいっぱいあがっています。
定番の落雁をはじめお菓子や果物、お酒もあります。
さすがに最近はたばこは少なくなりました。
 
先に往かれた方の好物なんでしょうか。
大切な方を思う気持ちの表れですね。
仏さまのお供えです。声に出してお念仏申しましょう。
 
 
 
<<円光寺>> 〒870-0108 大分県大分市三佐3丁目15番18号 TEL:097-527-6916 FAX:097-527-6949