浄土真宗本願寺派(お西) 浄華山 円光寺(大分県大分市)

  • 光あふれて いのち輝く みんなのお寺 円光寺にようこそ
 
 

円光寺からのお知らせ

円光寺からのお知らせ
 
9月の行事案内を更新しました。
2016-08-25
 
<大分まちなかお寺フォーラム>のご案内です。
2016-08-11
 猛暑が続きます。 いかがお過ごしですか、お見舞い申し上げます。
 さて、『ようこそ』第37号にも載せましたが、 
 <大分まちなかお寺フォーラム>を「現代社会と浄土真宗」のテーマで
下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。
 
 7月に相模原で起きた障害者施設襲撃殺傷事件は、大きな衝撃でした。
「障害者はいなくなればいい」と言う容疑者の心の闇は、
テロに脅える欧米社会の「難民は出ていけ」という風潮と重なり、
重苦しい閉塞感が漂うこの社会の深刻な課題を呈しています。 
 
 一方で、リオ五輪が開幕し、日本人選手の活躍に日々熱中する現実があります。
メダルを獲って華やかなスポットライトを浴びる人もあれば、結果を出せずに悔し涙を流す人もいます。  
 
 浄土真宗は、「すべてのものを分け隔てなく必ず救う」と南無阿弥陀仏のおはたらきとなって、
いつでもどこでも誰にでも寄り添ってくださる阿弥陀如来の本願念仏のご法義です。
 
 現代社会に共に生きる私たちです。
男女老少をえらばず、富める者も貧しき者も健康な人も病の人も、
勝者も敗者もなくみんな等しくそのまま救うご本願のお心を、今こそ聞かせていただきましょう。 
 
 そして浄土真宗の念仏道場であるお寺はどうあるべきか、考えていきましょう。
自他共に心豊かに生きることのできる社会の実現をめざして、
私たちにできることから始めていきましょう。
 
   <大分まちなかお寺フォーラム>
     1.と   き  2016年8月22日(月)13:30~16:30
     2.と こ ろ  大分市コンパルホール(309会議室)
                 大分市府内1-5-38  ☎097-538-3700
     3.講   師  藤 崎 秀 勝 師 (福岡県法照寺住職)  
          ★入場無料です。どなたでもお誘いあわせご参加ください。                       
                                       主催/ようこそアミダともの会(代表:藤並晃照)
 
8月の行事案内を更新しました。
2016-07-25
 
新聞折込みチラシで夏のご案内です。
2016-07-20
 
「円光寺サマースクール」のご案内です。
2016-07-19
今年もサマースクールを開催します。
申込用紙をよく読んで、お寺まで申し込んでください。
締め切りは7月25日(月)までです。
 
PDFなのでそのままコピーしてお使いいただけます。
 
円光寺報『ようこそ』第37号を発行しました。
2016-07-10
 
7月の行事を更新しました。
2016-07-01
 
ホームページを開設いたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!
2016-07-01
今後とも円光寺のホームページをどうぞよろしくお願いいたします。
 
町角伝道掲示板2016年7月のことばから
2016-07-01
 お通夜のご縁でのお取り次ぎです。
 
 大切な人とお別れをするという悲しみのご縁ですが、
そのまま仏さまのご縁といただけるという有難さを思います。
 
 ご本尊の阿弥陀如来の仏さまです。すべてのものを分け隔てなく
必ず救うと南無阿弥陀仏のみ名となって私たちにおはたらきです。
  そのおはたらき一つで私たちは阿弥陀さまのお浄土に往生させていただき、
阿弥陀さまと同じ南無阿弥陀仏のおはたらきの仏さまに成らせていただくと
聞かせていただきます。
 
 町角掲示板今月のことばは「行く先がわかっているから 見送れる
『いっておかえり』また会いましょう」です。
 
 阿弥陀さまが決めてくださったお浄土です。南無阿弥陀仏のおはたらき一つで、
先に往く人もお浄土ならば、後に遺った人もまた同じお浄土に生まれさせていただける。
 見送る方も見送られる方も、行く先がお互いわかっているから、
安心して「行ってきます」と見送られ、「行ってらっしゃい」と見送ることができるのです。
 
 私たちの日常生活でも学校に職場に旅行にと家族を見送り、見送られます。
わからないところに行くのであれば、引き留めますね。
 
 そして仏さまと成って帰ってきます。「お帰りなさい」と、七日七日のご縁が始まります。
仏さまのご縁です。
 「仏法を聞いてお念仏申して浄土に生まれてきておくれ、必ず生まれさせるからね」
南無阿弥陀仏の大きなおはたらきのなかに共につながるいのちです。
 死んだら終いじゃなかった。これからも一緒、ずっと一緒、
また会わせていただける尊い仏さまのご縁をいただきましょう。
 
町角伝道掲示板2016年6月のことばから
2016-07-01
 舛添東京都知事が大ピンチです。 
 週刊誌の報道から始まって連日テレビに出ない日がないほど
パッシングの嵐です。
 旧知の人もここぞとばかり口撃のボルテージをあげています。
 
 公私混同の問題です。わかりやすいお金の問題です。
 「それはないだろう!」という一般市民の金銭感覚と怒りを味方に
鬼の首でも獲ってやろうと正義の人がたくさんお出ましです。
 舛添さんは公正中立な第三者に「不適切だが、違法ではない」という
お墨付きをいただいて知事職を続けるといいますが、
思い通りにならないことの連続で、苦悩の姿が痛々しく目につきます。
 
 町角掲示板今月のことばは「ずっと思われていた いつも思われている」です。
 
 私たちは人それぞれに思いをもって生きています。その思いが強ければ強いほど
行き詰まってはふっとため息がでます。何でどうしてと、しんどい思いをします。
 
 そんな私をずっと以前から気にかけ思ってくださっている仏さまがいます。
南無阿弥陀仏の仏さまです。
 「あなたを決して一人にはしないよ。いつも私が一緒だから、大丈夫だよ」と、
いつでもどこにいても南無阿弥陀仏とそっと寄り添ってくださる仏さまです。
 
 私が私がと肩ひじ張って頑張って生きている私の口から
南無阿弥陀仏とお念仏が出てくださいます。何かほっと安心します。
 
 お念仏申す生活をさせていただきましょう。
 敵も味方もないどんな人も分け隔てなく
救うてくださる仏さまのお心を聞かせていただきましょう。
<<円光寺>> 〒870-0108 大分県大分市三佐3丁目15番18号 TEL:097-527-6916 FAX:097-527-6949