浄土真宗本願寺派(お西) 浄華山 円光寺(大分県大分市)

  • 光あふれて いのち輝く みんなのお寺 円光寺にようこそ
 
 

円光寺からのお知らせ

円光寺からのお知らせ
 
『ようこそ』第45号を有縁の皆様に発信しました。
2019-07-20
 
大海組報『やわらぎ』第56号が発行されました。
2019-07-17
 
大海組『れんそう会だより』第41号が発行されました。
2019-07-15
 
町角伝道掲示板<7月のことば>から
2019-07-12
 「みんなの体操会」というチラシを見ました。
みんなで体操をしましょうというお誘いです。
みんなという言葉に親しみを感じます。
 
 私たちの阿弥陀さまのお救いはみんなのお救いです。
今月のことば「ただ念仏ひとつで どんな人も 救われる」です。
生きとし生けるものすべてを分け隔てなく必ず救う南無阿弥陀仏のお救いです。
 
 みんなと聞いて私のことです。
この私一人をこそ必ず救うとご本願をたてられ永い間ご修行され南無阿弥陀仏と成って
「必ず救うまかせよ」といつでもどこでも私に寄り添い来てくださってあると聞かせていただきます。
 みんなのお救いという阿弥陀さまの大きな慈悲のお心おはたらきを思い
何かほっとする心強いものを感じます。
 
 ただこのみんな、みんながしているからと多数派の代名詞になって
少数者を排除するような見方にもなってしまう言葉にもなりかねません。
 みんなが言っているみんながしているから間違いないと
そのこと自体の真実を問わない見方にもなってしまうからです。
 
 元ハンセン病患者の家族救済判決の控訴を政府が断念しました。
ハンセン病の患者さんだけでなく家族までもが社会の差別と偏見にさらされ
困難な生活を強いられてきたという重い事実です。
 
 私たち人間のものの見方の危うさです。
真実を知ろうともせずみんなという多数派のなかに安心して少数者を傷つけているということです。
 
 仏さまのものの見方はどんな人もみんなです。
私たちみんなそれぞれ生活ぶりは違いますが
仏さまのお慈悲のお心おはたらきはどんな人にも同じです。
 
 お念仏申してみんながそれぞれの違いを認め合い共々に生きる社会でありたいと思います。
 
<第45回大分まちなか法話会(第4回歎異抄のお話)>のご案内です。
2019-07-12
1.と き  2019年7月19日(金) 10:00~11:30
2.ところ  大分市コンパルホール(307会議室)
3.内 容  浄土真宗聖典講座『歎異抄』に聞く会(第4回)
    ※<コンパル法話会>は大分町中の大分市コンパルホールを会場に
    毎月第三金曜日(原則)の午前中に開いています。
 
     ご夫婦でお友だち同士で、ショッピングやお食事などを楽しむ機会に
     仏さまのお話を聞いてみませんか!
 
   ★間近の大分合同新聞木曜日夕刊(第7面)<ラーン&プレー>に案内告知されます。
 
<第5回ようこそ大分まちなか法話会>のご案内です。
2019-07-11
 
<第39回円光寺サマースクール>のご案内です。
2019-07-11
 
『ようこそ』第45号を発行しました。
2019-07-10
 
7月の行事案内を更新しました。
2019-06-25
 
ヤマボウシの花が今満開です。
2019-06-10
<<円光寺>> 〒870-0108 大分県大分市三佐3丁目15番18号 TEL:097-527-6916 FAX:097-527-6949