本文へ移動
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ

円光寺からのお知らせ

5月の<ハガキ通信>です。
2022-05-02
 五月の空にこいのぼりです。
五月の澄んだ青空に風に吹かれて
こいのぼりが心地よく泳いでいます。
 日本の五月の原風景です。

 風はこの目で見ることはできませんが
こいのぼりの泳ぐ様子に見ることができます。
 風のはたらきです。

 今月のことばは
「念仏の 風に吹かれて ふたり旅
あなたが一緒いつも一緒」です。

 お念仏はお浄土から吹く風のような
阿弥陀さまの「まかせよ救う」のおはたらきです。
 南無阿弥陀仏となってこの身に来てくださり
私の口からお念仏が出てくださいます。

 阿弥陀さまがいつもご一緒してくださる安心です。
お念仏の風にまかせて
お浄土への旅をご一緒させていただきます。

 お浄土は往ったことがないけれども
私のいのちの古里です。
 先に往かれた私の懐かしい方々が
今は仏さまとなって
この私をお念仏のおはたらきで喚んでくださり
この目には見えないけれども
確かに確かにこの私の口から出てくださるお念仏となって
いつでもどこでもご一緒です。

 生老病死の身を生きる私は
いつまでも若くありたい健康でいたい長生きしたいと
思ってもままなりません。
 生死流転の迷いの中に
不安がますます募るばかりです。

 煩悩具足の身を生きる私は
欲の心怒りの心愚かな心いっぱいに
自分の思い通りにいかないことで
この身を煩わし心を悩ませます。

 そんな私を阿弥陀さまは
放っておけなかったのですね。

 同じわが身の事と思い取り
そのまま救うと本願を起こし成就して
南無阿弥陀仏となって
この私をお念仏申す身に
お育てくださったのです。
円光寺
〒870-0108
大分県大分市三佐3丁目15番18号
TEL.097-527-6916
FAX.097-527-6949
0
5
5
9
9
5
TOPへ戻る