本文へ移動
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ
あふれて
いのち

みんなのお
円光寺にようこそ

円光寺からのお知らせ

7月の掲示伝道の言葉<ハガキ通信>です。
2021-07-02
7月のことば「蚊も蟻も どんな命も 皆同じ 仏のいのちを 生きている」
 ペットの大蛇が逃げ出して大騒動になり
町中にクマが出没して住民にけがを負わせ
駆除され殺されたといいます。
 人間にとって檻の外で自由に振る舞うクマや蛇は
害獣であり排除されます。

 7月の掲示伝道の言葉は
「蚊も蟻も どんな命も 皆同じ 仏のいのちを 生きている」
です。

 阿弥陀如来は十方衆生を救うとおはたらきの仏さまです。
人間だけではありません。
南無阿弥陀仏のおはたらき一つでありとあらゆる世界の
生きとし生けるものすべてを救うてくださるのです。

 夏の夜ビューンと飛んで来る蚊は嫌ですね。
追い払うばかりか狙いを定めてパチンと叩き殺します。
 小さな甘いものを見つけては群がり寄って来る蟻も嫌ですね。
蚊も蟻も害虫で駆除の対象です。

 どんな小さな生き物も大きなクマも人間も
みんな同じ仏さまの大きなお慈悲の中にあるいのちと
仏さまは教えてくださいます。

 そして人の命も蚊や蟻、クマや蛇の命も
どんな命もみんなつながっているというのです。

 すべての命がつながって互いに支え合い
共に生かされて生きている大きな世界を想います。

 私たちが生きる現実社会は仏さまからどう見えるのでしょうか。
どこまでも自分中心のものの見方考え方で
生きることに精いっぱいで
自分の小さな世界に閉じこもり
真実まことのことが見えないままに悩み苦しみ迷っている
この私をご覧になって
阿弥陀さまはすべての命が互いに輝き合って共に生きる
大きな阿弥陀の世界に生まれて来いよと
南無阿弥陀仏の喚び声になっておはたらきです。

 お念仏申して今日の一日も小さな命の声に耳を傾け
大きないのちのつながりのなかに
共に生かされて生きてまいりましょう。


円光寺
〒870-0108
大分県大分市三佐3丁目15番18号
TEL.097-527-6916
FAX.097-527-6949
0
3
7
3
5
8
TOPへ戻る